2008 12 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 02
PleaseRead
ねこまたまめこは夢を見る。 へお越しいただきありがとうございます。

■ご挨拶■
本ブログは、管理人である yumi が書く、自作小説を主としたブログサイトとなっております。
素人の書く文章であるため、何かと不都合があるかと思いますが、楽しんでいただけたら幸いです。

■著作権について■
本ブログ内全ての著作権は管理人であるyumiにあります。
文章・画像等の無断転用等は行わないようお願いいたします。
※著作権について詳しくはコチラをご覧ください。
Update
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





--⁄--⁄--(--) --:--


▲pagetop
こんな奴らですが何か? 24
ついに連続更新ラストです。

長かったような、短かったような・・・・。

感想とかは後日改めてということで、ラストの記事、参りましょう。







ラストは、SEな私についてです。





私はいわゆるON/OFFスイッチ人間です。

基本的に定時時間で仕事は切り上げ、休憩時間は何があろうと休みを取り、職場から一歩でたらプライベートに即変更。

それがいいという人もいれば、付き合いにくいとか言う人も多いはず。

某ドキュメンタリー番組では、プロのスポーツ選手や、人気の作家等、仕事はきっちりとこなし、且つ成功させるた人達は、皆、スイッチを持っていると言います。

大リーガーのイチロー選手の場合は、常に同じようにバッターボックスに立つのが、彼のスイッチをONにする作業であるというのは割と有名な話ですよね。

自分の持っているスイッチのON/OFFを切り替えることが出来る人というのは、仕事を成功に導く手段を持っているとも言えるかもしれません。
まあ、ちょっと誇張気味に言ったらの話ですが。

また、スイッチのON/OFFを自在に切り替えることで、ストレスを溜めにくいという利点を持っているため、ストレス社会の代名詞とも言われるSEでも、タフにやっていけているのだと思います。

ま、風邪くらいはひきますけどね。
体は正直ですから。

ちなみに、ON/OFFを切り分ける人は女の人が多いみたいです。

私の先輩にあたる女性社員の方もスイッチ持ちの人ですし。


ちなみに、仕事モードOFF時に、私はよく電車の来る時間を気にせず家を出たりして、無駄に駅でぼーっと待つ事があります。

本当に無駄だけど、基本、「ま、いっかー」で済ませちゃう性格なので、仕事やってる姿しか知らない人が、こんな些細なことでも、「んなまさかっ?!」と驚きます。

休日なんかは結構適当に道歩いて、「あれー? どっちが目的地だっけー?」なんて言う事もよくやるんですが、周りはそれに気づかず普通について歩いてきて、「信じて付いてきたのに迷った?!」とか叫ばれることもあります。
まあ、太陽と時計見て方角確認すれば目的地には大抵問題なくつけますけども。


ていうか話が横道にそれました。


そう、スイッチのON/OFF人間だからこそ、タフに、そして嫌な事があってもタフに、仕事を長々と続けていられるわけなんです。

うん。そこが言いたかった。




女性社員がもっと増えればいいのに、とか
SEは根暗ばっかりじゃないんだぞ! とか

文句とか、主張とか、自慢とか、とにかく言いたいことはたくさんありますけども


なんだかんだ言いつつも


プロ意識の極めて高く、子供のようで大人な、愉快で不思議で奇怪で面白く、辛くて厳しくてそれでも楽しい、そんなSEという職業についている自分自身が好きだということです。


今後、別の職業につくかもしれませんし、まだまだ今の職業を続けていくかもしれませんが
SEとしての私というのが居たというのが、こうして記録に残せたのは大変よかったことだなと思う次第であります。






ひと月の間、なんとなくでもお付き合いいただいた皆様に感謝しつつ

連続更新をこれにて終了いたします。





また気まぐれに、機会とネタがある時に、このカテゴリー記事を書こうかと思いますので、その時はよろしくお願いします。





では、本日はこれにて!


スポンサーサイト


2009⁄01⁄15(Thu) 23:59

comment(0) trackback(0)
▲pagetop
こんな奴らですが何か? 23
ラスト2!

布団に入って更新前にうっかり寝そうになったよっ。

危ない危ない。




本日は体長管理の話。



残業。休日出勤が多いこの職業。
当然、体調不良も多くなる。

私は昨年、3か月に一度は風邪っぴきになってました。
もう風邪と大の仲良しさんですよ。
内科行ったら、医者に呆れられましたもん。
好きで風邪ひいてるわけじゃないんですけどねー。



でもそれはかわいいもんで、私の先輩社員は、体調不良で唐突に休むことが多いです。
まあ、ウェイトありますからねー。
それだけで体調不良になりやすいっすもんねー。



私の後輩もすごいです。

毎月のように体調不良になって病院に行ってます。
救急車にも運ばれました。

体調管理もそうですが、そもそもの体が脆弱?

ここ数カ月は有休消化しきっているため、休めないで苦労しているようです。



ごはんはしっかり食べましょう。




こうなってくると、お年寄りの病院めぐりと大差ない気がしてきます。

「この前なんで休んだっけ?」

「風邪かぜー」

「で、今回は?」

「ウイルス性腸炎。いやー。なんか食が細くなったきぃするわー」

なんて会話もちらほら。



超不健康。





そんな中、私は風邪こじらすだけなので、まだマシな部類に入るわけです。

でも、つい先日からわき腹が痛い・・・・・。

素直に病院行って診察してもらうことにします・・・・ぐすん。





稼いだお金も医者にかかってすぐ消える。

なんて悲しい運命なんだ、私のお金っ!!




FC2 Blog Ranking







2009⁄01⁄14(Wed) 23:40

comment(0) trackback(0)
▲pagetop
こんな奴らですが何か? 22
ついに連続更新ラスト3日となりました。
うわー。早いっ!

途中でネタ付きそうだーとか思ってましたけど、結構出来るもんですね。
って、確か余所でも誰かが言ってましたね。

普段連続更新などしなかったので、こうしてたまーにやると、丁度いい感じにネタがはけるので、それもいいですね。



さて、ラスト3日。



本日は服装の話です。

東京の田舎方面に位置する現職場。
仕事よりも、服装の戦いの方が意外とシビアだったりしています。

では、下記に私の戦いの記録を記すといたしましょう。



新人の頃、最初はスーツで仕事をしていました。
しかしながら、スーツなのに目立ちました。
何故だ。


スーツから私服にしてもいいと許可がおりて、私服で仕事をするようになりました。
柄もの一つも着ていないのに、なんだか良くわからないけど目立ちました。
何故だっ。


私服で仕事をするようになって、暫く経ちました。
何故だか一向に目立たなくなりません。
何故だっ?!


仕方が無いのでジーンズと、Tシャツにしてみました。
物凄い溶け込みました。
・・・・・・なんか女を捨てた気がしてならない。
却下する事にしました。


もう人の目気にするの面倒になりました。
目立ってもいいからせめて女らしさを捨てすぎない服装にしようと頑張ってみました。
黒っぽいジーンズに少しデザイン性の高い白系のシャツに黒のジャケットを羽織ってみました。
流石に本社行くときには着れませんが、23区外であれば何とかやってけそうな服装になりました。
まあ、これでいいか。



本社へ出かける用事があるので、黒系のスカートに白のYシャツ、黒のジャケットを着てハイヒールを履き、普段一つに束ねている髪の毛をおろしたままに仕事に行きました。
そしたら、
「今日はどちらへお出かけで?」
と、何故だか声をかけてきた男性社員全員に尋ねられました。
「本社ですっ!」
まるで珍獣になった気分になりました。



スキルアップ教育を受けに行くため、スーツを着て職場に行きました。
そしたら会う男性社員全員に
「今日は何か大事な取引にでも行くの?」
と、言われました。
いくら普段スーツを着ていないからといって、反応がいちいち大げさな気がします。



年に一度の忘年会が本社近くであるため、少しだけ華やかな服装を着て職場に行きました。
そしたら会う男性社員全員に
「今日は定時上がりで! って丸わかりだね」
って言われました。
ある意味効果抜群です。
おかげさまで問答無用で定時上がりの了承が出ました。ラッキーです。




休日出勤は服装自由なので、ワンピースを着て行きました。
ワンピースなので髪の毛はくるくる巻いたり、アクセサリーは少し大きめなものをつけたり、ヒールもいつもより華やかな色のものを履いています。
メイクも普段よりも華やかにしています。
そしたら会う男性社員全員に
「デートでも行くの?」
といわれました。
「これが私の休日仕様ですっ!!」
デートならそもそも休日になんて出かけるもんか、こんちきしょうっ!!




服装戦線。

現在も社会人4年目に入る今でも、まだ続いています。



FC2 Blog Ranking





2009⁄01⁄13(Tue) 23:01

comment(0) trackback(0)
▲pagetop
こんな奴らですが何か? 21
父親の希望で兄が購入してきたDVD「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」見ました。
しまった。ものすごく面白いっ!!

機会があれば是非見てみてください。オススメです。




サイト移転後、無事に1000ヒットを迎えることが出来ました。
大変感謝。
キリ番踏んだ人が謎ですので、何か要望があれば1000ヒット御礼作品でも書こうかと思います。
お題とか、こんなジャンルのものを読んでみたいとか、希望があればコメントどうぞ。





さて、本日は昨日に引き続き、女性SEの話。



スキルアップ研修という名目で、外部の企業が開いているセミナーに参加することがあります。

その際、色々な業種の方と話をするわけですが、その際に色々な職業の色々な話を沢山聞きます。

初対面であるにも関わらず、率先して情報収集をするあたり、自分の性格を大変素晴らしいものだと関心しますが、今回はそれが言いたかったわけではなく、他の職業の女性社員の様子を聞いて、いいなーと思う点があったという事です。

それは、新人研修でメイク術を学ぶ事。

デパートなどの接客業であれば当たり前のように習うようなので、そういう人達はいいなーと思ったことは無いかも知れませんが、私はものすごくいいなーと思いました。

女性社員にメイク術を何故習わせてくれないのか。

絶対おかしいと思う。

新卒で入る人限定でもいいから、女性社員にはどんな企業でもメイク術を習わせるべきだと思う。

女性社員は見た目で判断される率が非常に高いので、メイクが上手くなれば見た目向上に繋がるし、打ち合わせなんかで借り出された場合でも自信を持って出れるというものだ。

なのに、何故それが無いっ。

絶対におかしいっ!

私は常々そう思ってました。

それを、母校での卒業生インタビューなんかでたまたま出逢った女性SEの人と話したら、全員同意。

笑顔! とか強制する前に、バッチリメイクで見た目に自身が持てるようになったら、自然と女性は笑うもんだと思う。

SEというよりもIT業界の女性はそういう機会が与えられる事が極めて少ないので、今後この業種に、そういった女性のためのセミナーなんかも取り入れるべきなのではないかなと。

現在の会社を転職する際には、そういう話も出してみようと心に決めた。

転職に関しては今の所、色々と検討中といったところですけどねー。




とにかく毎日が戦いです。戦うOL。がんばってます。

FC2 Blog Ranking





2009⁄01⁄12(Mon) 23:59

comment(0) trackback(0)
▲pagetop
こんな奴らですが何か? 20
高校時代の友人達と新年会してきました。
その様子は明日ちょろちょろっと書くとします。

とりあえず、お酒飲んで喋りまくったから喉がかれました。
地声は低めなんですが、より低くなってちょっと新鮮。


ああそうだ。1000ヒットもうすぐですね。

まさかのキリ番ふんじゃったとか、1000ヒット御礼で何か書いてとかあればコメントください。

何かやりましょう。






さて、本日は女性SEの話。



昔は女性の深夜残業はNGだったらしいのですが、現在は普通にありらしく、私も何度か経験しました。

SEって職業らしく、深夜残業は当然のようにアリで、何が何でもヤレ。という事も念に数度ありますから、深夜残業経験者は恐らく居ません。

夜11時頃。

流石に電車が無くなるため、仕事が終わらなくても帰らねばというときに、そそくさと帰り支度をしていたとある時のこと

「乗り換え電車の終電に乗れなくなるのでお先ですっ!」

「はいよー」

「あれ? もう帰るの?」

「ええ、帰ります。終電無くなると困るんで」

「ほらそこ、仮眠室あるよ?」

それはあれか? 泊まれってか?




こういう所が、男の人ってかなり無頓着ですよね。

元々女性社員が少ないっていうのもありますけど、女性社員の気持ちがわかっていないというか。

メイクとか髪の毛とか服装とか。

普通の女の人なら気になると思うんだけどなー。

どうしようも無いときは別ですけどね。




もっと現場に女性が増えて、女性心のわかる男性社員さんが増えればいいなといつも思ってます。

流石に既婚者である男性人は、その辺気にかけてくれる人多いですけどねー。




ああ。未婚男性って、そういう所が原因か・・・・・・?




「あははっ! ・・・・・・帰りますっ」

こんな風に女性SEは、男女が違うという点を理解してもらうために全力で戦い勝利を得なければなりません。

女性独自の体調不良とかの時も説明するのに勇気が要りますしね。

ほんと、大変です。

だって上司に女性が居ないんだもの。




女性SEは、恐らく殆どが戦うOLなんです。


がんばれ私っ! 頑張れ女性SE!!

気合入れて勝利を勝ち取れ!!




FC2 Blog Ranking






2009⁄01⁄11(Sun) 23:57

comment(2) trackback(0)
▲pagetop
短編小説 コドモとオトナ
短編小説 【コドモとオトナ】

▼read more




2009⁄01⁄10(Sat) 23:38

comment(0) trackback(0)
▲pagetop
こんな奴らですが何か? 19
仕事で考え事し過ぎて、日常生活においての会話で、思いだせない事が沢山出てきた。
やばい。これは重症だ。
とりあえず明日の朝にでも久しぶりにピアノでも弾いて気分転換しよう。そうしよう。


本題の前に一つご連絡。

本日アップ予定の小説ですが、執筆時間が取れなかったため、明日のアップとさせていただきます。
アップされるの待っている方がおられましたらば、ごめんなさいっ。






さて、本日はSEの仕事に欠かせないパソコンの話。

ではなく

パソコンの周辺機器のお話。

と言いながら

こだわりについての話です。





仕事柄なのか、パソコン周辺機器にこだわりを持つ人が結構多い。

たとえばキーボード。
仕事では特別気にせずあるものを使いますが、自宅のものは別、という人はたくさんいます。

私はウェーブデザインのキーボード「Cordless Desktop Wave」を使っています。
手は疲れないしとっても使いやすくて気に入ってます。

私の職場で人気なキーボードは「Happy Hacking Keyboard

余計なキーをそぎ落とし、英文字だけのシンプルなキーボードで、タイピングした時のカタカタという音がたまらなくイイ! と評判のキーボードです。

マウス操作よりもキー操作が断然多いからこそのチョイスのようです。



キーボード以外で言えば、もちろんマウスもこだわりを持っている人が多いですね。

この前友人の働いている電気屋さんで、ミニPC用のマウスを購入するのに15分くらい座り込んで考え込んだ私ですが、男女問わずに、マウスにこだわる人はSE業界には結構いるみたいです。

コードレスかどうかや、手にしっくりくる形はどうとか、私が座り込んで考えていた時購入するマウスについて言うなれば、収納しやすいタイプのものがいいけど、平なコードは断線しやすいので嫌なんだよ
ね、でもデザインがなぁー・・・・、とか、そんなしょうもない事で悩んでいたんですけどねっ!



キーボード、マウス以外でこだわりがある人はとことんあるみたいですが、購入方法は結構みんな同じようで、沢山のお店を見てまわって、これだっ! というものを、今だっ! ってタイミングで買うみたいです。

私もおんなじ。

お陰で友人たちには買い物上手と褒められます。

えっへん。





そんなこだわりを持つ人たちですが、実際のところ、いろいろとあるようで。

「この前3万したキーボードにコーヒーぶちまけてお亡くなりになりましたー」

「それはそれは、おめでとうございます」

一番よく聞く訃報はこれ。

それでもなお、同じくらい値の張る使いやすいキーボードを購入するのだから、こだわり方が普通の人とはちょっと違うよね。



後、未だによく耳にするのはこの会話。

「ディスプレイになーんも写りませーん」

「叩けっ!!」

「いやいや、ブラウン管じゃあるまいし。液晶は叩いてもなおりませんよー」

「なら念じろっ!!」

わかっていながらあえて言う。そんな所が皆あるようで、ちょっと素敵です。





精神面での格闘戦が多い職業ですが、なんだかんだと技術者集団ですので、それぞれに個性的なこだわりを持っていて、会話が本当に面白いんです。



パソコンの購入に頭を悩ませるのは当然だと思いますが、こんな風に、パソコン周辺機器にこだわりをもってみるのはどうでしょうか?




FC2 Blog Ranking




2009⁄01⁄09(Fri) 23:21

comment(0) trackback(0)
▲pagetop
こんな奴らですが何か? 18
明日は東京が雪だそうですね?
明日は電車が止まる可能性が高いので、仕事したくないです。全力でー。
朝から疲れるの、やーだーよー。

ちなみに私の通勤時間は1時間半ほどですが、変電所火災という奴に巻き込まれた歳、「今日行かなくていいですか?」と尋ねたら「駄目。来て」といわれてしぶしぶ迂回に迂回を重ねて職場にたどり着いたという事があって、それが確か3時間半かかった記憶があります。

去年の事ですけど。

あの時はもう、通勤だけで心身ともに疲れ果ててました。

雪なら恐らく3cmくらい積もらないと止まらないとは思いますが、ちょっと嫌ですねー。面倒だもの。色々と。



さてと。それではラスト一週間、頑張ってまいりましょう。

本日は、とにかく仕事が多すぎてもう自棄になっている時の、職場の人たちの言動の話。


今は世界的大不況と言う事で、私の職場も大幅に人員カットされてます。
一年前まではありえないくらい人が居たのに、今は半分以下になってます。
少ない少ない。

まあ、今流行の派遣カットなんてものではなくて、プロジェクト終了したから契約終了でーすというので居なくなっていますので、仕事自体が少なくなってきたというのが原因なんですが

ただ、いかんせん人が少なくなったので、一人が受け持つ仕事が多いんです。

新人はまず居ません。

全員かなりの経験者というか猛者たちばかりが残ってます。

そのためか、仕事が多くて多くてたまらーん! って時が月に何度かあったりします。

そんな時は皆そろっておかしくなり始めます。


「あれー? ここの席の人、どこ行った?」

「お散歩してると思います。探せば居ますよ、きっとどこかに」

気分転換の時間が地味に長くなったり。



「もうさ、こんなプロジェクト潰れればいいと思うよ」

「そうだ。潰れてしまえっ!!」

と文句たらたら言いながら、物凄い速さでプレゼン資料を作っていたり。



「ほんと、仕事多くてやってらんないっすよー」

「ですよねー」

仕事しつつ、パソコンディスプレイには転職サイトが出ていたり。



「うわー。今まさかの不具合が出ちゃった気がするんですよね。どうしましょう」

「目の錯覚です。私は何も見ていない!!」

全力で現実逃避の言葉を叫びつつも、不具合の再現手順をメモしていたり。




言ってることとやってる事が盛大に違ってきます。

そんな状況でありながらも、物凄い処理速度で一日の仕事が片付いていくのだから凄いもんです。




ちなみに私の場合はというと

「駄目だ。解らん! 今日はもう帰ります!!」

「はい、お疲れー」

あまり残業せずに早々に帰宅し早めに寝ます。




人それぞれ行動派違えど、煮詰まった時の臨時ストレス解消方を上手く使っているようです。

それがちょっと周りから見ると可笑しいんですけどねw





そういえば、私が新人の頃には、1000円ほどのちょっと高級な知恵の輪を唐突にやり始める人がいました。



ああ、懐かしいなー。

新人の頃のてんぱってる自分・・・・・・(遠い目




FC2 Blog Ranking





2009⁄01⁄08(Thu) 23:25

comment(2) trackback(0)
▲pagetop
蒼い天空に恋した鳥のごとく
愛情シリーズ


第五話 蒼い天空に恋した鳥のごとく



▼read more




2009⁄01⁄07(Wed) 20:48
ジャンル:小説・文学  テーマ:自作小説  カテゴリー:自作小説
comment(0) trackback(0)
▲pagetop
こんな奴らですが何か? 17
地味に連続更新続けてますが、それも後半戦。
ギリギリなラインを際どい具合に交わしつつ、今のところは途切れておりませんね。
わー。地味にすごーい。
時間を計って予約投稿というのはあれど、結局全部その日に書いてるあたりが私的には地味だけど奇跡です。



本題に入る前に、年明け早々に宣言しておりました、2009年初の小説公開は明日になります。

ちなみに小説のみの更新といたしますので、こちらのカテゴリーについては一日お休みさせていただきます。

ご了承願います。




さて、では参りましょう。

本日は、検索スキルのお話。

職場の話とはだいぶかけ離れてるけど気にしなーい。



皆さんはインターネットで検索するときは、どの検索サイトを利用していますか?

昔はもっと顕著な差が出ていましたが、日本では今でも恐らくYahoo!の検索サイトが一番利用率が高いのではないかな?

海外であれば、確か違ったはず。
それくらい調べろと言われようが、面倒なのでしません。

検索の話してんのにねー。

そう言えば何でYahoo!が一番利用されているのかってのは理由があって、日本でインターネットが普及し始めた当時、Yahoo!というかソフトバンクが最大シェアだったんですよ。

パソコン買ってー。インターネット接続したらー。IEのトップページがー。やほー!(Yahoo!)

ってな具合だったんで。それが原因。
なので、今でもYahoo!の検索サイトを利用する人が多いんですよー。

地味な豆知識です。

ちなみに私はGoogleさん利用者です。毎日一杯ぐぐってます。

Googleさんの利用者は、ヘビーユーザーが多いとか。

私の開発現場でも情報収集のためにインターネット検索を頻繁に行いますが、大半の人がGoogleさん愛用者です。

なんせトップページが軽いしね。

思いついた検索キーワードを打ち込めば、探し物がほぼ一発で出てきてくれるので非常に楽なんですよ。


さて、検索スキルの話をするというのに、何故検索サイトの話を一番最初にしたかというと、検索サイト選びも検索スキルの一つだという事を言いたいがためでした。

検索サイトにはそれぞれ癖というものがあります。
その癖を知っていると、探したいものを非常に短時間で探し出すことも可能なわけです。
暇な時にその癖を見つけてみるといいかもしれませんよ?

後、検索サイトの画像処理の問題なども検索時間短縮という意味では重要な点ですよね。

検索サイトで一番軽いのは断トツでGoogleです。
余計なものが全くないですから。

ちなみに余談ですが、インターネットブラウザのトップページにお勧めです。とっても素早く開けます。

他、ちょっと変わり種として、インタネットブラウザにデフォルトで付いている検索ボックスなるものを利用するのも手ですよね。

私は邪魔なのではずすたちですが、フリーの有能ブラウザFierfoxや、Sleipnirなどのデフォルト装備には、検索ボックスが付いてます。
今はIEでも付いてるんだっけかな? 使ってないのでわかりませんが・・・・。


さて、検索サイトを各々使っているもので検索しましょう。

といって、皆さん、検索するときどんなキーワードを打つでしょう?

これも検索スキルが大変必要ですよね。

今ではもう常識的になってきましたが、たとえば何かの理由などを具体的に知りたいんだ! という場合には、検索キーワードの後ろに 「とは」 と付けると良いですよね。

インターネット辞書サイトのWikipediaをお気に入り登録しておいて、そこから探し出すというのも一つの手です。

それと、意外と絞り込みの際に気付かない、「日本語サイトのみ」という絞り込み方法。

意外と役立つ素敵要素です。
日本のサイトを探すのなら、日本語サイトのみにした方が見つかりやすいので、今まで気にした事なかった! というような人は、是非試しあれ。



最後に、私の検索方法はというと、一般的な検索方法は皆さんと同様です。

ただ少し違うという点を挙げるなら、隠れたサイトやソースコードなどを掘りだす事が可能となる

アドレスバーに表示されているURL等アドレスを変更するという方法です。

アドレスを短くしたり、逆に伸ばしたり、拡張子を変えたり等々。

そうするとあら不思議。隠れたサイトが見れちゃいます☆



・・・・・・うん。今確実に引かれてるのわかった。




いやまあ、一般的にインターネット検索してサイト閲覧している方からは確実に引かれますが、少し詳しい人なら当たり前のようにやっているアドレス変更しての検索方法です。

ろくでもないものに引っ掛かる場合もありますが、見に付けておくと大変便利なスキルですので、興味のある方は試してみてはどうでしょう?




あふれるほどにある情報を、いかに素早く己の知りたいものを探し出すか。

そこで輝く検索スキル。


是非、磨いてみてはどうでしょう?




FC2 Blog Ranking




2009⁄01⁄06(Tue) 23:27

comment(0) trackback(0)
▲pagetop
こんな奴らですが何か? 16
仕事はじめでした。

そして、年末にやってた仕事を余裕で忘れて、うわーやっばいよー、設計どこまでやってたっけー、と密かに焦りつつ、半日掛けてなんとか前までやってたことを思い出して仕事再開しました。

いやー。
久しぶりのマジ設計なもんで、まともに設計できてないきがするー。




というわけで、本日は設計とプログラミングのお話。


プログラミングって、何が一番大事かって、設計なんですよ。

いかにスリムで、いかに綺麗で、いかに汎用的なものを作るか。

それを決めるのが設計ってなわけです。

皆さん的には一番なじみあるのは恐らくブログのテンプレートじゃないでしょうか?

第三者から見て扱いやすいっ! カスタマイズしやすい! っていうテンプレートを作っている人って
大体は最初に作る時にしっかり設計して作っているもんです。

設計しなくても作れる人はもちろんいますけどね?

ここはどんな機能なの?
どこを直せばどう変更できるの?

そんなものがわかりやすいというのは、事前にしっかり作りこまれていればいるほど、ソースコードがとっても綺麗に作られるもんなんです。

そういう点で見ると、ある意味ソースコードとかって芸術品なんですよねー。


私も昔は今以上に苦労してました。

設計? そんなもん書けないよっ?! ってな具合で。

もちろん、今は今で設計のレベルが高くなっているので苦労してますが。


よりいい方法を探そうとすると、時間をかけてしっかりやりたいものなんですけど、流石に自分で運営しているブログなんかとは違い、期限がきっちりばっちりギチギチな具合であるもんですから、てんぱるてんぱる。



私に足りない物・・・・・そう、それは

情熱、思想、理念、頭脳、気品、優雅さ、勤勉さ!

そして何よりもぉぉぉぉぉおお


速さが足りない!!





ていうか、速さが全然足りてなーい(泣)

そんな悲しい現状ですけど。




というわけで、頑張って期限内に設計完了できるよう、現在頑張っております。

ネタも作成環境も半分も整ってないけど、すべて予想で頑張って設計完了してみせますっ。

うをー! 動け、連休ボケしてる私の頭っ!!

天才的に素晴らしすぎる大発想、カモン!!





↓明日もがんばって戦ってきますっ!
FC2 Blog Ranking




2009⁄01⁄05(Mon) 23:26

comment(2) trackback(0)
▲pagetop
こんな奴らですが何か? 15
天地人見ました。

やばいよ。阿部さんかっこよすぎるよっ?!

阿部さん見て、正直主役どうでも良くなった。(ぉぃ

いや、兼続自体は好きですけどね?



さてとそんな関係ない話はさておき、本日は明日仕事はじめということになるので、休日のお話でも。



週休二日制。

一般企業であれば、ほぼそうだと思う。
私の会社も週休二日制。
一時期週休一日だったのが続いた時があったので、「休みはいつだっ?!」と叫んだ覚えがないわけではないですが、少なくともデフォルトは週休二日です。

普段、通勤で時間を取られ、定時刻で帰ったとしても大して早くないので寄り道をあまりしません。
例外としては本屋だけど、それも週に一・二度あるかないかというところ。
本を読まない人からしてみれば、本屋行き過ぎと言われそうだけども、目的の本を買うので、基本的に時間はほとんど食わないので、思いのほか本屋に居る時間は短いので、ここではあまり気にしないでもらいたい。

余談だが、休日になると本屋で立ち読みが増えるのはどうにかしてもらいたい。
どうせ買わないんだろ? だからそこをどけ。
買いたい本が君たちの目の前にあるせいで取れないじゃないかと何度文句を言いたくなったことか。
本屋によくいく人は、基本的に読む本のジャンルは決まっているので、決まったコースを手早く見てまわって購入する本を取ってさっさと出る人が多い。
その人たちに迷惑をかけるべきではない。
読むなら買って読むべきだ。
金を払え金を。

……って、本当に余談だ。

そう、本屋がどうとかいう話は全然関係ない。

言いたいのは

平日に寄り道とかほとんど出来ない

イコール

出来ない事を休日で一気にこなす

イコール

休日に詰め込んでしまうので、なんだか休んだ気がしない。


ということだ。

本当に余談で無駄に長くなったが、言いたいのはそこだった。すまぬ。



結局この9日間、正確に言えば9.5日間は、やりたい事を一気にやったおかげで、全然休んだ気がしない。

久しぶりのゲーム(兄が風邪をひいたので、結局2日くらいしかできなかった)。
久しぶりの運動(がきんちょと遊んだくらいでダイエットには至っていない)。
久しぶりのピアノ(本当にぽろぽろと触った程度)。

その他もろもろ。


買い物はまだ安くなってないので保留中だったり、ため込んだ本を読みあさってはいたけど、読む時間があんまりとれなかったり、なんか充実してるんだかしてないんだか分らない状況だった。

たぶん、この連休よりも普段の土日の方が充実した休日のような気もしてきた。
何故だ。


社会人になって3年もすれば、時間を作るのが大分うまくなってきてはいるらしく、まだ社会人1年目の友人たちから見れば、忙しい割にはよく捕まるよねって人になっている。

残業だらけなのに、いろんなことしてるよね、とも言われる。

毎週、土日のどちらかは外出しているくらいにアクティブな私だが、それはアクティブに見えているだけで、結果的には、嫌な事を忘れるためのすばらしい休日の過ごし方、というだけである。

私の職場の周りの人などはよく

「週末は風になってくるぜ!」

と、ツーリングに出る人が結構いる。

風になるのは現実逃避するにはもってこいなのかもしれない(微妙に違う気がするけど)。



SEって根暗なイメージだけど、普段外出が少ないため、こうして休日には外出する人がきわめて多いのだ。

根暗ばっかりの職業じゃないってことを、是非知ってもらいたい。






今度、職業がSEという人に思い切って休日の過ごし方を訪ねてみよう。
意外ととっつきやすい人多いよ?
FC2 Blog Ranking




2009⁄01⁄04(Sun) 23:47

comment(0) trackback(0)
▲pagetop
こんな奴らですが何か? 14
HERO見てたら危うく記事アップを忘れるところでしたっ!

いやぁー、いいよねー。あの無駄な部分が多いけどまとめる所はしっかりまとめてる映画。

踊る大捜査線とかSPとか、そんなんも無駄なところ沢山あるけど面白いよね。

うん。無駄だけどいい! まさにトリビア!!


っと、そんな事言ってる場合じゃなかった。

今年もまたよろしくお願いします。




では、本日はセキュリティの話。

地味にためになるよー?




私の勤めている現場では、長期休暇に入る時と、長期休暇が終わった時にウイルスチェックを行います。

データのやり取りがデフォルトですからね、ウイルスがいつ何時どんな時にウイルス入るかわかりませんからね。

特に自分たちのパソコンから長期間目を離すとなるとね。

だからウイルスチェックします。

ちなみに、長期休暇は居る時はエコとセキュリティの面で電源も引っこ抜きます。

机の上もすべて引出しの中に入れます。

これ常識。

まあ、私の場合は重要な資料自体が無いので書類整理はありませんが。

あと、外付けハードディスク等の外部記憶デバイスなんかや、ノートパソコンなどにはチェーンを付けてます。

持ち出しする時も検問があるのでいろいろ手続きが面倒ですが、セキュリティはセキュリティですからね。

物理的に守るのは大切。

外から持ち込む場合も検問でいろいろ手続きが必要で、基本的に外から持ち込んだものはネットワーク接続禁止。

ウイルス侵入される可能性高いもんね?

ネットワーク接続も、色々制限かかってます。

特にWebメール接続はダメ。

やったらやったで怒られるどころの話じゃなくなっちゃいますし。

結局、ウイルスもデータ破損なども、ほぼすべて人的要因が絡んでのセキュリティの甘さが情報漏洩につながるわけで、その辺がしっかりしていない会社は結構危険。

私の勤めている現場がこんな風にセキュリティかけてても、年に何度かはウイルスに引っ掛かったなどの話が出るんですから、恐らくこんなセキュリティをかけていない所は情報がさらにだだ漏れなのでしょう。

ほんと危ないよ?





SEという職業柄セキュリティに関しての話は絶対あります。

でも、だからと言って、SEじゃない人が知らないで済ませちゃいけない話。

それがセキュリティ。

お金をちゃんとかけて、出来る限りのセキュリティを心がけることをお勧めっ。

最も、ネットワークエンジニアとか、社内ネットワーク構築している人なんかは穴抜けとか軽々とやってのけますので、くれぐれも重要なデータなどはうまいこと物理的に離して保管することをお勧めします。






って、全然SEの話っぽくないねっ! でもまあ、こんなのもいっか? たまには。




FC2 Blog Ranking




2009⁄01⁄03(Sat) 23:56

comment(0) trackback(0)
▲pagetop
連続更新を語るまめこさんと私
これは(以下省略)



<登場人物>

まめこさん … ねこまた。

管理人さん … めんどくさがりや。



管理人さん 「まああれです」

まめこさん 「なんじゃ?」

管理人さん 「携帯で記事をアップするのがこうも面倒だとは思いませんでした」

まめこさん 「じゃから?」

管理人さん 「予告だけでいきます!」

まめこさん 「手抜きかえ?」

管理人さん 「否。否だよまめこさん! これは手抜きとみせかけて手抜きだが、後日大変な事になる前兆。すなわち! 小説記事があがりますよと言う事なのだ!」

まめこさん 「前置き無しに一気に言いよったな、お主」

管理人さん 「前置きすら面倒なんですもん。なんですかこの文字打つ時の超重力。やる気あんのか電波」

まめこさん 「怒る所が若干違う気もするが……」

管理人さん 「てなわけで、来週水曜日と土曜日に小説記事あがりますと言うお知らせでしたー。早々にまたねっ!」

まめこさん 「本当に早いぞお主! だが仕方がない。すまぬ。明日からは元に戻るゆえ。本日はこれにて失礼する!」

管理人さん 「また明日!」




2009⁄01⁄02(Fri) 23:28

comment(0) trackback(0)
▲pagetop
お正月を語るまめこさんと私
これは、お正月にお餅を食べ過ぎてお正月太りをし始めた管理人さんの悲劇の物語である。(大嘘)


<登場人物>

まめこさん ・・・ ねこまた。実に猫らしい! 喋らなければ。

管理人さん ・・・ にんげん。ぐぅたら娘。



管理人さん 「あけましておめでとうございます!」

まめこさん 「あけおめじゃっ!」

管理人さん 「そして現在逃げたい気でいっぱいですっ」

まめこさん 「何をそんなに逃げ腰なのか」

管理人さん 「まめこさんはいいよ、きっと被害がないものっ。でもね、私はいやがおうにも被害にあうわけだよ。もう、回避不能なんですよっ」

まめこさん 「だから何なのじゃ?」

管理人さん 「はっ?! 声が、声が聞こえてくる・・・・・・?!」

まめこさん 「?」



   『あけましておめでと、おとしだまー!!』



管理人さん 「取立て屋きたー!!

▼read more




2009⁄01⁄01(Thu) 21:26

comment(2) trackback(0)
▲pagetop

| HOME |

Profile

管理人 : yumi
年齢 : 26
性別 : 女
職業 : SE
備考 : ここ最近の優先度。仕事>越えられない壁>睡眠>読書>観劇>弓道>ゲーム>ニコニコ。…どうしよう。なにかものすごく間違っている気がする。

Category
Comment
Link
Counter
Ranking+Alliance
Search
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
ねこまたまめこメール便

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
blog chart

▲pagetop

Copyright © 2009 ねこまたまめこは夢を見る。. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。