2010 04 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 06
PleaseRead
ねこまたまめこは夢を見る。 へお越しいただきありがとうございます。

■ご挨拶■
本ブログは、管理人である yumi が書く、自作小説を主としたブログサイトとなっております。
素人の書く文章であるため、何かと不都合があるかと思いますが、楽しんでいただけたら幸いです。

■著作権について■
本ブログ内全ての著作権は管理人であるyumiにあります。
文章・画像等の無断転用等は行わないようお願いいたします。
※著作権について詳しくはコチラをご覧ください。
Update
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





--⁄--⁄--(--) --:--


▲pagetop
皆同じ事に悩んでる
習い事として弓道を初めて早三週目。
先週及び先々週は、一度だけだったのが、今週は土日の二日間(午前中のみ)。



背中と脚の内側が 筋 肉 痛 。



腕は全然筋肉痛にはならんので、仕事に支障は無いのは幸いなんだけど、食事する時に座って、ちょっとでも背中を丸めたら笑える痛さがやってきます。

下手なの丸わかりで恥ずかしい事この上無いですが、一緒に初心者教室に通う他の生徒さんに尋ねたら、皆同じような状況だと言う事が判明。

人によっては、その他もろもろ痛い個所は有るみたいですが、一人だけあちこち痛いわけではないようなのでちょっと安心。

この調子だと、初心者教室が終わるころには、余分な脂肪が落ちて居るかも知れないと、ちょっと打算的な期待が……っ。



兎に角、毎週末楽しく弓道に励んでます。



今度友人と会ったら、友人にも勧めてみよう。

勧めるのはタダだしね?


スポンサーサイト


2010⁄05⁄23(Sun) 22:25

comment(0) trackback(0)
▲pagetop
纏う空気が変わる時
今日、といっても日付的には昨日の事ですが、ちょっとした話の中で、私が怒っている印象が強いという話があった。

今とは違う職場で隣の席に座っていた、とてもフレンドリーな上司が、私の同期に私の事を
「おっかない」
と言ったそうな。



……何故っ?!



そんな怖がられるような事はした覚えが無いのにっ?!
いや、でも、もう一方の隣席の方(上司)に対して、結構辛辣な事は言ってました。



それかなぁ?!




そういや同現場に居た同期が、私が怒っている姿を見て似たような事を言っていた気がする。

「君にマジでビビってたよ、あの人」と。

自分ではまるでわからないが、周りから見たら相当な剣幕なのかもしれない。

「昼過ぎの眠たい時間に毎日ガチンコバトルしてください。おっかなくて目が冴えますんで」

そう言った同期も結構なもんだと思うのは予断だけども。





長年の友人達にも、時折怖がられる事がある。
いや、基本的に友人に対して怒る事は相当な事が無い限り無いというか、恐らく片手の数くらいで収まる回数しか怒った事は無いのに、何故だか怖がられる。
彼女たちいわく、「怒るべきところで静かになられると怖い」のだとか……。
「口数が少ない時も怖い」とか言われた事もあった。







怒る回数どうこうよりも、怒り方が問題のような気がしてきた。










無駄に印象に残ってしまう怒り方を、少し改善すべきなのかもしれないと、ちょっと本気で思いました。




2010⁄05⁄19(Wed) 00:53

comment(0) trackback(0)
▲pagetop
good Morning


▼read more




2010⁄05⁄16(Sun) 22:31
ジャンル:小説・文学  テーマ:自作小説  カテゴリー:自作小説
comment(0) trackback(0)
▲pagetop
敵とはすなわち
敵とはすなわち己自身である。






今流行りの60の手習いに便乗して……という訳ではありませんが、社会人になるまでやっていた習い事を最後に、運動らしい運動や習い事をまったくやっていなかった私。

流石に色々と不安を覚え、体を鍛えようと、格安で使用できる市内設備をあさりにあさって、ついに習い事をする事にしたのはひと月ほど前の話になる。





いきなり激しい運動は流石についていけないだろう。

相手が居ないと出来ない運動は、あまり継続して出来なさそう。
どうせやるなら何年も続けてやれるようなものが良いよね。

そういや最近職業柄、姿勢が悪くなっている気がするんだよなぁ。
どうせならそれが矯正できる運動が良いよね。

仕事にも役立てる事が出来る要素があれば尚良いなっ。

やっぱり見た目がカッコいいとモチベーション上がるよね。

出来れば近場! 出来れば安く! 出来れば教えてくれる人が最初から付いていた方が嬉しい!




っという、大いに高望した結果、たどり着いた習い事は 「弓道





▼read more




2010⁄05⁄09(Sun) 19:28

comment(0) trackback(0)
▲pagetop
戦うOL
戦うOL歴5年目の今年。



システムエンジニアという職業柄か、修羅場をくぐる経験は結構多い方だと思う。
熾烈な生存競争の中で生き残る術を、それなりに持っても居るだろうとも思う。
だからそう、それなりに自身は有った。
決して甘く見ては居ないつもりでもあった。




だが、そう、それでも甘かったのだ。

たとえ無駄だと言われようとも、持ちえるスキルを総動員すべきであった。






――-――宝塚のチケット争奪戦。 恐るべしっ!








勝った負けたで言えば 辛勝 だろうか。

我が兄を巻き込みチケット争奪戦の時間は30分。

激戦は予想していはしたが、まさか30分で完売するほどの人気とは予想を越えて居た。





――-――恐るべし。ヅカっ!!






なんとか勝ちえたチケットを持って、10年来の友と来月初めに初ヅカ観てきますっ!






もし今度取る機会があるならば、私は今度こそ持ち得るスキルを総動員して完全勝利を目指しますっ!

なんて無駄なっ!! と言われようとも気にしないさっ!?

ふふんっ

▼read more




2010⁄05⁄08(Sat) 21:58

comment(0) trackback(0)
▲pagetop
かたぬきっ!
地元のお祭りとテレビの中でやっていた大きなお祭りを見て、それが普通のお祭りの規模だという認識で居たら、それは大いに違うと全力で否定されたのはさして昔の話ではないが、とにかく地元のお祭りくらいが私の普通であるので、そのお祭りが有ると言うなら行かねばならぬと思い、引きこもりになりそうだった綾瀬を捕まえ共にお祭りを堪能したわけなのだが、お祭りの盛り上がりなど気にも止めずに、24の女二人でかたぬきを全力でやっておりました。
小さい頃に経験があったとは言え、換金した記憶などいっさら無かったので、きっと失敗するのだろうなと思ってやってみれば画鋲をふた突きしただけで撃沈したので流石に闘争本能が目覚めたというか、もうガチでやりきり無事換金となりました。
その様子を隣で観て居た綾瀬に、こなごな! こなごなっ! っと何度も言われたわけだが、確かに粉々だよね、これは。

かたぬき

こなごなっ!




2010⁄05⁄03(Mon) 22:52

comment(0) trackback(0)
▲pagetop

| HOME |

Profile

管理人 : yumi
年齢 : 26
性別 : 女
職業 : SE
備考 : ここ最近の優先度。仕事>越えられない壁>睡眠>読書>観劇>弓道>ゲーム>ニコニコ。…どうしよう。なにかものすごく間違っている気がする。

Category
Comment
Link
Counter
Ranking+Alliance
Search
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
ねこまたまめこメール便

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
blog chart

▲pagetop

Copyright © 2010 ねこまたまめこは夢を見る。. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。