2017 03 << 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
PleaseRead
ねこまたまめこは夢を見る。 へお越しいただきありがとうございます。

■ご挨拶■
本ブログは、管理人である yumi が書く、自作小説を主としたブログサイトとなっております。
素人の書く文章であるため、何かと不都合があるかと思いますが、楽しんでいただけたら幸いです。

■著作権について■
本ブログ内全ての著作権は管理人であるyumiにあります。
文章・画像等の無断転用等は行わないようお願いいたします。
※著作権について詳しくはコチラをご覧ください。
Update
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





--⁄--⁄--(--) --:--


▲pagetop
纏う空気が変わる時
今日、といっても日付的には昨日の事ですが、ちょっとした話の中で、私が怒っている印象が強いという話があった。

今とは違う職場で隣の席に座っていた、とてもフレンドリーな上司が、私の同期に私の事を
「おっかない」
と言ったそうな。



……何故っ?!



そんな怖がられるような事はした覚えが無いのにっ?!
いや、でも、もう一方の隣席の方(上司)に対して、結構辛辣な事は言ってました。



それかなぁ?!




そういや同現場に居た同期が、私が怒っている姿を見て似たような事を言っていた気がする。

「君にマジでビビってたよ、あの人」と。

自分ではまるでわからないが、周りから見たら相当な剣幕なのかもしれない。

「昼過ぎの眠たい時間に毎日ガチンコバトルしてください。おっかなくて目が冴えますんで」

そう言った同期も結構なもんだと思うのは予断だけども。





長年の友人達にも、時折怖がられる事がある。
いや、基本的に友人に対して怒る事は相当な事が無い限り無いというか、恐らく片手の数くらいで収まる回数しか怒った事は無いのに、何故だか怖がられる。
彼女たちいわく、「怒るべきところで静かになられると怖い」のだとか……。
「口数が少ない時も怖い」とか言われた事もあった。







怒る回数どうこうよりも、怒り方が問題のような気がしてきた。










無駄に印象に残ってしまう怒り方を、少し改善すべきなのかもしれないと、ちょっと本気で思いました。




2010⁄05⁄19(Wed) 00:53

comment(0) trackback(0)
▲pagetop

【 コメント 】


【 コメントを投稿 】












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


trackback URL

| HOME |

Profile

管理人 : yumi
年齢 : 26
性別 : 女
職業 : SE
備考 : ここ最近の優先度。仕事>越えられない壁>睡眠>読書>観劇>弓道>ゲーム>ニコニコ。…どうしよう。なにかものすごく間違っている気がする。

Category
Comment
Link
Counter
Ranking+Alliance
Search
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
ねこまたまめこメール便

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
blog chart

▲pagetop

Copyright © 2017 ねこまたまめこは夢を見る。. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。