2017 03 << 1234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
PleaseRead
ねこまたまめこは夢を見る。 へお越しいただきありがとうございます。

■ご挨拶■
本ブログは、管理人である yumi が書く、自作小説を主としたブログサイトとなっております。
素人の書く文章であるため、何かと不都合があるかと思いますが、楽しんでいただけたら幸いです。

■著作権について■
本ブログ内全ての著作権は管理人であるyumiにあります。
文章・画像等の無断転用等は行わないようお願いいたします。
※著作権について詳しくはコチラをご覧ください。
Update
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





--⁄--⁄--(--) --:--


▲pagetop
無知な事は罪になる今
都心から今度は水が消えましたね。

職場にテレビは無いのですが、暇な時にネットで情報収集する人達が周囲に居る関係で、仕事中に「なんか都心でペットボトルの水が消えたらしいぜー」って情報を聞いたときは、本気で「はっ? なんで?」
と聞き返してしまいました。

水道水から放射性物質が基準値の3倍を超える値が検出されたとかいうニュースのせいだってと言われて、そこで初めてそんなニュース今朝やってたようなという事に気付いたわけですが、何をどうしてそんな問題になったのか見当がつかなかったので、私も暇な時間を見つけて色々調べてみた上で、職業上原子力には普通に詳しい父親と、情報収集の達者な兄から話を聞き、水消えた事件を元に、現状どういった対処をすべきかについてを以下にざっと纏めてみました。

専門外ではありますが、色々と調べた上での見解です。
信じる信じないは個人にお任せすることになってしまいますが、気にしている方や、単に興味のある方は続きをどうぞ。

一応発言には責任を持ちますが、何か文句を言われても謝ることしか出来ませんのであしからず……。





●水消えた事件の発端

===
東京都金町浄水場(葛飾区)の水道水から乳児向けの飲用基準の2倍を超える放射性ヨウ素131が検出された。
政府はこれに伴い、詳細な検査結果が出るまで乳児の水道水の飲用を控えるよう呼び掛けると発表した。
===

まずこの内容が水消えた事件の発端だと思われる。

ここで気にしておくべきことは、水道水から放射性物質が検出されたのが「東京都内」であること。
さらに「乳児向けの飲用基準の2倍を超える放射性ヨウ素」が検出されたと言う内容の2点。

その2点を特に注意して書き内容を読み進めてもらいたい。


●「放射性物質」に関して政府から都道府県に通知された内容

===
水道水に含まれる放射性物質の量が基準値を超えた場合について
飲用は控えるべきだが、代わりがない場合は飲んでも健康には差し支えない」とする通知をした。
通知は「基準値を超えるものは飲用を控えること」とする一方で「生活用水として利用するのは問題ない」「代わりの飲用水がない場合は飲んでも健康には差し支えない」とした。
===

判りにくい通知ではあるが、そのままの意味である。
判り易く変換すると
水道水の飲用は現在控えるべきだが、ペットボトルの水等の代りが無い場合は、水道水を飲んでも差し支えが無いですよ
と言う事になる。

何故差し支えが無いのかについては後ほど。

ちなみに、
「基準値ちょうどの放射性物質を含んだ水を1リットル飲んだ場合でも、東京からニューヨークに飛行機で移動した場合に浴びる放射線の影響よりはるかに少ない」
という判り易くたとえを出しているようだが、外部被ばくと内部被ばくで比較しているので、比較する対象が間違っているから参考にならない。
さすが役所だ。素晴らしい間違え。
というわけで、こちらは気にしちゃ駄目だ。


●そもそも基準は何?

探し回ってやっと見つけた記事に、判り易く表にまとまっているものがあった。
そちらを参照してもらいたい。
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=38410
ちなみに、水道水の摂取制限の指標値(1キロ・グラムあたり300ベクレル)で、この基準は1年間の間に300ベクレルという濃度の水を1リットルずつ毎日飲み続けた場合という、実際に日本でやるには中々難しい条件ででの基準値になっている様子。
放射性物質は接種してしまっても、日が経てば体外に排出されるので、蓄積され続けるわけでもないので、実際に基準通りの条件を満たしていても、リミットを振りきれる基準にはならない。
なんてややこしい基準なんだろうか。


●「外部被ばく」と「内部被ばく」

「外部被ばく」は放射線を浴びることで起きるもの。
CTCスキャンなどにも使われていて、放射線を絶対に浴びて居ないという人は恐らく居ない。
これは、除染、すなわち、洗い流すことで排除できるので大した問題はない。
もちろん、直接的に強力な物を浴びれば問題だが、今の所関東地方に住んでいる人達に影響がでる数値は観測されていないので、毎日ちゃんと綺麗にしていれば何ら問題は出ない代物だ。

「内部被ばく」は放射性物質を食物等により体内に摂取してしまった場合に起きるもの。
水道水やホウレンソウ、牛乳などの問題は全てこちらに該当。
体内に放射性物質が入り、内部で放射線を出し続けるので、知らず知らずに影響が出る可能性が極めて高い。



●「問題ない」という理由

食べ物による被ばくは「内部被ばく」に該当して、やっぱ怖いじゃんと言う感じはするかもしれないが、
今回検出されたヨウ素については8日で半分、16日で1/4にまで減少するとの事なので、今回発表された値での影響は無いし、セシウムは減少するのに時間は長くかかるが、大抵は体外へ排出されるので、こちらも影響は出ない。
なので、問題ないという見解が出ているという訳です。

ただし、乳児については、大人よりも甲状腺という部分に吸収される率が高いため、乳児に対しては、現時点での水道水を飲ませるのは控えた方がいいという話。

最初に出ていた「乳児向けの飲用基準」は大人の基準の1/3になるので、そりゃあ2倍とか言えば大きい値に聴こえるが、2倍の値といっても大人の基準を下回る値である事は確かなので、それほど大きな問題にする必要性は感じられない。


●つまり「乳児」と「妊婦」はご注意ください

今回のこの問題については、乳児や妊婦は少し心配になる内容ではありますが、一般人はそれほど気にする必要の無い話しです。
桁が変わってきたりすれば気にすべきでしょうけど、日本の法律にのっとって原発で作業をしている作業員たちに比べれば、遥かに安全な状態なのはご理解ください。



●情報を正しく理解しよう

どうも多くの一般の方々は情報を正しく理解せずに騒いでしまう傾向にあるようです。
情報が無いと騒ぐ人も多いみたいですが、探せば情報なんてそこら中に転がってます。
探してください。

そして、探した上で正しい情報を選定して取得し理解してください。

デマが横行していますので、情報を得る側が注意をしなければならない状態になっています。
頑張って選定してください。

また、原発は安全なのでは無く、もともと危険なものです。
今更危険じゃないかと騒いだところで意味がありません。

火力発電だって、爆発すれば危険でしょ?
今まで安全に飲んで居た水も、使い方によっては人を殺す事さえできますよね?
それと同じです。

一番怖いのは、正しい情報を知らずに暴動を起こす事。
それによって地震・津波で被災した人々が、より辛い思いをする事です。


脊髄反射するのではなく、正しい情報を得たうえで、必要な行動を起こしましょう!


最後に放射性物質が付着した食品を食べてしまったら?という記事をご紹介。
参考にしてください。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110320-00000486-yom-soci



それにしても今日は寒い! って、外を見たら雪でした。





2011⁄03⁄23(Wed) 23:13
ジャンル:ニュース  テーマ:東北地方太平洋沖地震  カテゴリー:地震に負けんぞっ!
comment(0) trackback(0)
▲pagetop

【 コメント 】


【 コメントを投稿 】












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


trackback URL

| HOME |

Profile

管理人 : yumi
年齢 : 26
性別 : 女
職業 : SE
備考 : ここ最近の優先度。仕事>越えられない壁>睡眠>読書>観劇>弓道>ゲーム>ニコニコ。…どうしよう。なにかものすごく間違っている気がする。

Category
Comment
Link
Counter
Ranking+Alliance
Search
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
ねこまたまめこメール便

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
blog chart

▲pagetop

Copyright © 2017 ねこまたまめこは夢を見る。. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。