2017 06 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
PleaseRead
ねこまたまめこは夢を見る。 へお越しいただきありがとうございます。

■ご挨拶■
本ブログは、管理人である yumi が書く、自作小説を主としたブログサイトとなっております。
素人の書く文章であるため、何かと不都合があるかと思いますが、楽しんでいただけたら幸いです。

■著作権について■
本ブログ内全ての著作権は管理人であるyumiにあります。
文章・画像等の無断転用等は行わないようお願いいたします。
※著作権について詳しくはコチラをご覧ください。
Update
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





--⁄--⁄--(--) --:--


▲pagetop
豆まきを始めるまめこさんと私
これは、鬼を退治するために、豆の代わりにまだ青い桃を全力で投げつけガッツポーズを取る(以下略)・・・・の話(大嘘)




<登場人物>

まめこさん ・・・・ ねこまた。喧嘩は売らない主義。

管理人さん ・・・・ 哺乳類人科。えっ? 殴り込み? 常識でしょ。




管理人さん 「来月業務変わりますからねーって話を30日に告げられて、はあっ?! 引継ぎ時間とってねぇよっ?! って全力でツッコミを入れてもどうしようもならない現状なので、仕方なく超突貫で引継ぎ資料を作り無事に別業務に着くことになったはいいけど、資料足り無すぎ、スケジュールぎちぎちすぎな業務に怒りすら覚え、もうホント、こんな会社潰れればいいよって本気で思っている管理人さんですよ、ひゃっほーい!! かっこ投げやり!!」

まめこさん 「・・・・・・久しぶりに現れよってからに、やけにテンションがおかしくなっておるのう」

管理人さん 「何。小鳥のさえずりを口にしたまでよ。いやー、最近の小鳥さんはお茶目さんだなぁーこのこのぅっ☆」

まめこさん 「目が・・・・目が笑っておらぬ・・・・・・」

管理人さん 「さーて久しぶりの記事だよっ! 元気にいってみよー!!

▼read more




2009⁄02⁄08(Sun) 19:51

comment(0) trackback(0)
▲pagetop
連続更新を語るまめこさんと私
これは(以下省略)



<登場人物>

まめこさん … ねこまた。

管理人さん … めんどくさがりや。



管理人さん 「まああれです」

まめこさん 「なんじゃ?」

管理人さん 「携帯で記事をアップするのがこうも面倒だとは思いませんでした」

まめこさん 「じゃから?」

管理人さん 「予告だけでいきます!」

まめこさん 「手抜きかえ?」

管理人さん 「否。否だよまめこさん! これは手抜きとみせかけて手抜きだが、後日大変な事になる前兆。すなわち! 小説記事があがりますよと言う事なのだ!」

まめこさん 「前置き無しに一気に言いよったな、お主」

管理人さん 「前置きすら面倒なんですもん。なんですかこの文字打つ時の超重力。やる気あんのか電波」

まめこさん 「怒る所が若干違う気もするが……」

管理人さん 「てなわけで、来週水曜日と土曜日に小説記事あがりますと言うお知らせでしたー。早々にまたねっ!」

まめこさん 「本当に早いぞお主! だが仕方がない。すまぬ。明日からは元に戻るゆえ。本日はこれにて失礼する!」

管理人さん 「また明日!」




2009⁄01⁄02(Fri) 23:28

comment(0) trackback(0)
▲pagetop
お正月を語るまめこさんと私
これは、お正月にお餅を食べ過ぎてお正月太りをし始めた管理人さんの悲劇の物語である。(大嘘)


<登場人物>

まめこさん ・・・ ねこまた。実に猫らしい! 喋らなければ。

管理人さん ・・・ にんげん。ぐぅたら娘。



管理人さん 「あけましておめでとうございます!」

まめこさん 「あけおめじゃっ!」

管理人さん 「そして現在逃げたい気でいっぱいですっ」

まめこさん 「何をそんなに逃げ腰なのか」

管理人さん 「まめこさんはいいよ、きっと被害がないものっ。でもね、私はいやがおうにも被害にあうわけだよ。もう、回避不能なんですよっ」

まめこさん 「だから何なのじゃ?」

管理人さん 「はっ?! 声が、声が聞こえてくる・・・・・・?!」

まめこさん 「?」



   『あけましておめでと、おとしだまー!!』



管理人さん 「取立て屋きたー!!

▼read more




2009⁄01⁄01(Thu) 21:26

comment(2) trackback(0)
▲pagetop
大晦日を語るまめこさんと私
これは、大晦日の日に大掃除が終わらなくて途方にくれた管理人さんの物語である。(大嘘)


<登場人物>

まめこさん ・・・ ねこまた。おこた大好き。

管理人さん ・・・ ひと。おこたが苦手。



管理人さん 「お~こた~がなぁ~くうってな~んじゃ~らほ~い♪」

まめこさん 「ねこまたの敵めっ」

管理人さん 「HAHAHA-! 当たらぬ、当たらぬよ君っ!!」

まめこさん 「ぬぅ。童の懇親のねこまたパンチを避けるとは・・・・お主、なかなかやるのぅ」

管理人さん 「ていうか、我が家にも一応おこたはあるんですけどね?」

まめこさん 「ならば何故出さぬっ!?」

管理人さん 「ストーブとカーペットで十分なんですもん。半纏着てればなおパーペキ。それに、ストーブの上でスルメ焼けるんで、不満なんて出て来るわけがありません」

まめこさん 「おこたに蜜柑は童の夢とロマンの結晶なのじゃ!」

管理人さん 「それに私、おこた苦手だし?」

まめこさん 「な、何故じゃ?!」

管理人さん 「おこたに足突っ込んだら動きを制限されるってのに腹が立つから

▼read more




2008⁄12⁄31(Wed) 20:00

comment(0) trackback(0)
▲pagetop
クリスマスについて語るまめこさんと私
これは、クリスマスを恋人と甘いひと時を過ごした管理人さんののろけ話を語る物語である。(大嘘)


<人物紹介>

まめこさん ・・・ ねこまた。ホワイトクリスマスはホワイトが天敵。

管理人さん ・・・ 哺乳類人科。脳内妄想大爆発中の乙女・・・なはず。



管理人さん 「18時ジャストに退社! ・・・・・ああ、ついに残業という名の無駄な世界を無くす事ができた・・・・」

まめこさん 「というよりお主は今月残業は3時間しかしておらぬではないか」

管理人さん 「わかってない。わかってないね、まめこさん! クリスマスイブとクリスマスに残業をしなかったという事実がどれほどに素晴らしいことなのかわかっていない!!」

まめこさん 「・・・・・・そんなに力を込めて否定されるとは思わなかった。いったい何なのじゃ?」

管理人さん 「社会人になって3年目でやっとイブとクリスマスで残業しなくてもよかったということ。すなわち! パーティーなどといった場所で浮かれて飲み過ぎていえーいな人間と電車ではち合わせる事がないという事なんだ! こんな素晴らしい事が何故わからない?!」

まめこさん 「つまるところ、イライラ要素が無くてよかったなという話かえ?」

管理人さん 「そう! それ!!」

まめこさん 「相変わらずどこか回りくどいのぅ」

管理人さん 「それが私の美学ですから!


▼read more




2008⁄12⁄26(Fri) 23:27

comment(4) trackback(0)
▲pagetop

<< back | HOME | next >>

Profile

管理人 : yumi
年齢 : 26
性別 : 女
職業 : SE
備考 : ここ最近の優先度。仕事>越えられない壁>睡眠>読書>観劇>弓道>ゲーム>ニコニコ。…どうしよう。なにかものすごく間違っている気がする。

Category
Comment
Link
Counter
Ranking+Alliance
Search
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
ねこまたまめこメール便

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
blog chart

▲pagetop

Copyright © 2017 ねこまたまめこは夢を見る。. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。